English新しいウィンドウで開きます

平成26年6月11日
金融庁/公認會計士?監査審査會

監査監督の相互依拠を行う外國當局について

公認會計士?監査審査會及び金融庁は、「外國監査法人等に対する検査監督の考え方」(平成21年9月14日)に基づき、一定の要件((1)外國監査法人等の所屬する國の監査制度や監査人監督體制が我が國と同等であること、(2)情報交換等に係る取極め等により、必要な情報が得られること、(3)相互主義が擔保されること)が満たされる場合には、原則として、當該外國監査法人等の所屬する國の當局が行う報告徴収又は検査に依拠することとしています。

この度、以下の外國當局との間で、外國監査法人等について、原則として、相手當局による監査監督に相互に依拠することを確認いたしましたので、その旨公表いたします(なお、外國當局との間で相互依拠の確認を行ったのは、今回が最初となります)。

オランダ金融市場庁(AFM)

(參考)

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企畫局総務課國際室(內線3897)
総務企畫局企業開示課開示業務室(內線 3652)
公認會計士?監査審査會 Tel.:03-3506-6000(代表)
事務局総務試験室(內線2432)

サイトマップ

ページの先頭に戻る

亚洲精品国产免费无码