English
平成30年10月10日
金融庁
 

暗號資産(いわゆる仮想通貨)に関する監督?監視ラウンドテーブル
-最近の進展と將來の課題-

 
 金融庁は、平成30年9月28日、「暗號資産に関する監督?監視ラウンドテーブル -最近の進展と將來の課題- (“Roundtable on Supervisory Oversight of Crypto-Assets –Recent Developments and Challenges Going Forward-”)」を東京(於:金融庁)にて初めて開催しました。
 
 本ラウンドテーブルは、國內外の関係者(関係當局、國際機関等)間での暗號資産に関する経験の共有や様々な課題を議論する有益な機會を提供し、參加者間でのさらなる國際協調の強化に繋げうるものになったと考えております。
 
 議論では、主に、(ⅰ)暗號資産に関する技術的な進展と課題、(ⅱ)暗號資産取引プラットフォームの監督、(ⅲ)國際協調が可能な分野、(ⅳ)投資者保護及び市場の公正、の4つのテーマが扱われました。
 
 參加者からは、金融庁に対して、今回のラウンドテーブル開催への感謝と、本會合の継続的開催に向けた當庁の意向に対する支持が表明されました。
 
 (注)會合は非公表、招待者限り。
 
 
(以上)
お問い合わせ先

総合政策局フィンテックモニタリング室

Tel 03-3506-6000(代表)(內線2794)

サイトマップ

ページの先頭に戻る

亚洲精品国产免费无码