平成15年5月26日
金融庁監督局

主要行の平成14年度決算について《速報ベース》

(主要行が発表した計數等を金融庁において集計したもの)

1. 業務純益(実質)

実質業務純益は、3.9兆円。前年度は4.2兆円(注)

(注) 舊東海銀行分を含む計數。

2. 不良債権処分損

不良債権処分損は、▲4.9兆円。前年度は▲7.7兆円(注)

(注) 舊東海銀行分を含む計數。

3. 株式等関係損益

株式等関係損益は、▲3.2兆円。前年度は▲1.6兆円。

4. 経常利益

経常利益は、▲4.4兆円。前年度は▲4.9兆円。

5. 當期利益

當期利益は、▲4.4兆円。前年度は▲3.5兆円。

6. 自己資本比率

自己資本比率(加重平均)は10.1%(単體)。

(注) 5月17日に金融危機対応會議において預金保険法第102條第1項第1號の資本増強の必要性の認定を受けたりそな銀行を除く。

(參考) 有価証券の評価損益

その他有価証券の評価損益は▲0.6兆円。14年9月期は▲2.3兆円。

  15年3月末:日経平均株価 7,972 、TOPIX 788
14年9月末:日経平均株価 9,383 、TOPIX 921

7. 不良債権殘高

金融再生法開示債権は20.2兆円。14年9月期は23.9兆円。不良債権比率は7.2%と、14年9月期の8.1%に比べ0.9%の低下。

以上

連絡?問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
監督局銀行第一課松重(內線3321)、小畠(內線3324)


サイトマップ

ページの先頭に戻る

亚洲精品国产免费无码