令和2年5月8日
金融庁

金融庁職員も現場で一緒に考えます
「地域課題解決支援チーム」


金融庁では、平成30年10月より若手職員の人材育成と新規性?獨自性のある政策立案を目的に「政策オープンラボ」という自主的な取組みを始めました。その枠組みの中で、地域経済の活性化に向けた熱い想いをもった有志メンバーが集まり、「地域課題解決支援チーム」が発足しました。金融庁地域課題解決支援チームは、金融育成庁として、國の機関や地方公共団體、金融機関、支援機関の職員など、地域課題の解決や地域創生に取組みたい皆様からのご相談を広くお受けしています。

チームのメンバーが、現地に出向いたり、非対面會議なども活用しながら、地域で活躍する志の高い方たちとダイアログ(対話會)を行います。有機的な連攜を通じて、皆様とご一緒に地域課題の解決に向けた共同企畫など、地域経済エコシステムの形成に取組んでいきます。

地域課題解決支援チームには、地方創生事業に広く活動してきたメンバーや地域金融機関出身の実務経験者の多様なメンバーが揃っています。それぞれの知見や経験を活かし、財務局や自治體、支援機関、地域金融機関などと連攜しながら、地域経済エコシステムの形成?深化に取組んでいきます。

また、東北地域の課題解決策として、當チームも協力した新現役交流會については、第2期「まちひとしごと総合戦略」(令和元年12月)にも掲載されております。


【地域課題解決チームについて】

  PDF「地域経済エコシステムの推進」
  PDF「地域課題解決支援チームについて」
  PDF「地域課題解決支援チームの活動について(1)」
  PDF「地域課題解決支援チームの活動について(2)」

【これまでの取組み事例】

(1)ネットワークの構築支援(「ちいきん會」)
地域課題解決支援チームでは、公務員と地域金融機関や地方創生に興味ある方など、熱意ある有志の出會いの場として『ちいきん會』(ちいき?きんゆう)を企畫しました。平成31年3月から東京や福島で開催するとともに、現在は各地での「ちいきん會」開催を支援しています。また、令和2年1月には、地域応援企畫として7省庁の有志が協力して『霞ヶ関ダイアログ』を開催しました。

  PDF「ちいきん會」
  PDF「ちいきん會 霞ヶ関ダイアログ」

(2)ダイアログ(ちいきん會 ダイアログ)
地域課題解決支援チームでは、地域の有志と「ちいきん會」參加のメンバーをつなぎ、特定の地域課題を議論する「ダイアログ(対話會)」をサポートします。國の機関や地方公共団體?金融機関の職員など、地域で活躍する志の高い方たちと対話を重ねて、地域課題の発見や課題解決策の共同で企畫するなど、一緒に考えます。いくつかの地域では、ダイアログから生まれた解決策や課題解決アプローチも生まれています。

(3)代表的な事例
ダイアログを通じて地域課題の解決策を実施した代表的な事例をご紹介します。

? 起業創業支援を進めたい地域において、起業創業支援策に関する情報の一元窓口の設置と先輩起業家のアドバイスを組み合わせた創業支援スキームを共同で企畫 
  PDF「ちいきん會 熊本ダイアログ?創業支援スキーム」(令和2年4月より新たに創業支援スキームが開始)

? 地域の中小?小規模企業の専門人材不足という課題に首都圏の大手企業OBとの人材マッチング『新現役交流會2.0』を開催
  PDF「新現役交流會2.0」



令和元年7月にはチームを組織的にもサポートするために地域課題解決支援室を設置しました。

これまでの取組みや支援スキームやノウハウ等について、広くご提供してまいりますので、お気軽にお問い合わせください。なお、ご相談については、內容等によって、ご対応できない場合もございますのでご承知ください。

お問い合せ先

金融庁監督局総務課地域課題解決支援室

03-3506-6000(代表)[email protected]

サイトマップ

ページの先頭に戻る

亚洲精品国产免费无码